人もすなるブログといふものを我もしてみむとてするなり

0

とうとうマクロレンズを買った!

こちらでは、毎年7月末に年収に応じた「バカンス手当」という名称のボーナスが出る。
日本の年二回の賞与に比べると金額は少ないが、その代わり時給いくらのバイトでも、一年を通して働いていれば、ある程度まとまった額がもらえる仕組みだ。私も長くバイトしているので、例年ちょっとしたお小遣い分ぐらいはもらえている。

そこそこまとまったお小遣いをもらったら、ちまちま使って何となく使い果たすよりは、ドーンと使って「これを買ったぜ!」と思えるものがある方が満足度は高いと私は思う。
そんなわけで、ついに以前から欲しかった fujinon 60mm/f2.4 のマクロレンズを買ってしまった。

newlense.jpg

これはもちろん、昨年11月にゲットした X-pro1 用の交換レンズ。ずっと18㎜の広角一本で撮ってきたが、これで今までと違う画角の絵が撮れるようになる。さっそく自宅の鉢植えをテスト撮影してみた。

macro-3.jpg

窓辺のラン。背景がキレイにボケる。18㎜の広角レンズを開放にしてマクロ撮影したこともあるが、ここまで被写界深度が浅くならなかったし、画面の端で大きく歪む問題もあった。

macro-2.jpg

居間のアロカシアを縦位置で。18㎜にくらべて画角がぐっと狭いので、テラコッタの鉢まで入れようと思うと、かなり距離をとらなければならない。逆に、このぐらいの距離だと背後の壁にかかった額が映りこんでも、うるさくない。

とりあえず遊びでパシャパシャッと撮っただけだが、やはり違いを実感する。18㎜と60㎜の差は、めちゃくちゃ大きいなぁ。これまでは屋外での風景撮影がメインだったが、今後は室内での物撮りも楽しくなりそうだ。
これで今年のバカンス手当は吹っ飛んだが、いい買い物をしたと思う。満足満足
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://angiebxl.blog.fc2.com/tb.php/348-34fe19e8