人もすなるブログといふものを我もしてみむとてするなり

2

マッシュルーム&ロックフォール

久しぶりに食べ物の話。

このごろ何となくひき肉を使った料理が続いて(もちろん作るものは違うんだけど)、ちょっと飽きてきた。たまにはベジタリアン料理にしたいなあと思ったのだが、色々と細かい用事が立て込んでいて忙しかったので、手間をかけずに作れるものを…ということで、作ったのがコレ。

Roquefort-kinoko.jpg

マッシュルームにロックフォールチーズを詰めて焼くだけの、超カンタン料理である。
写真は焼きあがった状態なので茶色く色づいているが、使っているのは普通の白いマッシュルーム。柄の部分を折り取って、カサの部分につぶしたニンニク少々を入れ、、その上にロックフォールチーズを詰め込む。それを油を敷いたフライパンに並べて、ふたをして焼くだけである。折り取った柄の部分も適当な大きさに切って炒めてみた。
詰めたチーズがとろけてあふれ出し、そのままソースになる。ロックフォールは塩気の多いチーズなので、特に調味はしない。必要ならば、テーブルに出してから各自が好みで塩を振ることにしている。
いつもは玉ねぎのみじん切りをマッシュルームの下に敷き詰めるのだが、今回は付け合わせにソバのカーシャを焚いて、そこに玉ねぎとベーコンを炒めたものを混ぜ込んだので、こちらはシンプレスト・ヴァージョンになった。

我が家にはオーブンがないのでフライパンで焼いているのだが、オーブンを使ったほうがチーズに適度な焦げ目がついて美味しいかもしれない。付け合わせはカーシャ以外にも、マッシュポテトやバターライスなどがよく合う。
少量を作ってサイドメニューにすることもあるが、チーズたっぷりなおかげで意外とお腹にたまるから、サイズが大きなキノコを選べばメインにもなる。シイタケなんかは、あまりたくさん食べるとお腹が痛くなったりするのだが、さすがにマッシュルームは生で食べられるキノコだけに、10個ぐらいは平気で食べられるしね。材料さえ揃えば、チーズを詰めるところから30分ぐらいで出来ちゃうので、忙しい時にはとっても便利。
ブルーチーズが苦手でなければ、ぜひお試しあれ。

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

いん子 says..."お久しぶりです"
マッシュルームがあったので、真似して作ってみました。
ただし、ブルーチーズがなかったのでピザ用チーズで代用したのと、にんにくが苦手なのでバジルで香りづけをしたので別物になったと思いますが。
ピザ用のチーズだと味が濃くないので、調味に工夫した方がいいようですが、美味しかったです。
去年、日本では野菜が高騰しましたが、きのこ類だけは豊富で安定供給されていました。
2017.04.09 14:19 | URL | #mQop/nM. [edit]
AngieBXL says..."Re: お久しぶりです"
こんにちは。お久しぶりですね。

キノコがお好きなんですね。マッシュルームにピザ用チーズだと、確かに塩気のあるものを足した方がよさそうです。ニンニクが苦手なら、細かめに刻んでカリカリに炒めたベーコンなんかを入れると良さそうです。塩味もつきますし。
その場合、風味付けはバジルよりオレガノの方が合うかも知れません。
2017.04.12 20:29 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://angiebxl.blog.fc2.com/tb.php/339-7015cec6