梅干し・その後

トルコ産の青梅で挑戦中の梅干しの続報である。

塩漬けしてから、1カ月以上が経過。ご覧のように、しっかりと梅酢が上がってきている。
(赤ジソが手に入らないので、白干しにする予定)

ume5.jpg

なんだかちょっと果皮が硬そうなのがあるが、ここまでのところは、とりあえず成功している。今は容器内の梅酢の塩分濃度が一定になるように、時々重石を持ち上げて容器をゆすりながら保存しているところだ。

そろそろ天日干しの予定を考えなくては…と思って天気予報をチェックしているのだが、さすが天候不順のブリュッセル。なかなか好天が続かない。できたらこの週末に干したかったのだが、午前中は良い天気だと思っても昼過ぎから急に雷雨になったりするので、見送っている。
まあ、ヨーロッパの気候は日本と逆で、夏の方が湿度が低く乾燥しているから、日本と同じように午前中から夕方まで天日にさらしたらカラカラに乾いてしまいそうなので、干す時間はやや短め(5時間ぐらい?)で良いのかもしれない。だからとにかく朝から午後4時ごろまで天気がもちそうな日に決行! と思っているのだが…さて。来週末はどうなることやら。
(週間予報はアテにならないので、来週末になってから予報を見て決める)

ところで、日本で梅干しを作ったときには、白干しでもほんのりピンク色になったように記憶しているが、この梅はまだしっかり緑色。天日に晒したら色が変わるんだろうか。これまた干してみてのお楽しみ(?)である。

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://angiebxl.blog.fc2.com/tb.php/323-9f140053
該当の記事は見つかりませんでした。