人もすなるブログといふものを我もしてみむとてするなり

0

無題

いやもう、驚いたというか、ショックだったというか・・・

すでにニュースなどでご存じと思うが、昨日ブリュッセル国際空港と市内のメトロ駅で自爆テロがあり、多数の人々が犠牲になった。特にメトロの方は、郊外の住宅地と中心地を結ぶ市内交通の大動脈ともいうべき路線でもあり、ブリュッセルに住んでる以上、誰にとっても他人ごとではない。沿線にはEU本部のほかにも、中央駅あり、官庁街あり、商業地あり、大学もある。だから事件のあった朝9時前後は、通勤・通学で最も込み合う時間帯なのだ。
実際、昨日はバイトの日だったので、私自身もメトロであの駅を通過していた。爆発の起こる約30分前のことである。
爆発のあった車両はもうメチャクチャで(気の弱い人は見ないほうがいい)、こんなのに乗っていたら絶対に助かりっこない。
今さらながらにゾッとしている。

ベルギーはフランスとかに比べると、異民族に対する偏見も少なく、はるかに寛容な雰囲気なんで、正直こういうことの起こらない国のような気がしていた。多分、ブリュッセルがこれほどの大規模テロに遭ったのは初めてじゃないかと思う。それだけに、昨日の事件による人々の動揺は大きい。

ただ心配なのは、この一件のために、ベルギーでまでムスリムやアラブ人に対する偏見や差別が一般化することだ。
少し前にモレンベークのモスクの指導者がインタビューに答えていたが、イスラム教の名のもとに様々なテロ行為を行う連中は、もはや礼拝にも来ないんだそうだ。だから彼らはすでにイスラム教徒ではない、と言っていた。
その通りだと思う。ニュース映像を見て確信したが、こんなことを正義と認める宗教なんか、絶対にあり得ない。こういうことをするのは、単に人間としてのネジが何本かはずれちゃってる人だと思う。そして、そういう自分を正当化するために、宗教の名を騙っているだけだと思う。
そこんとこを取り違えてはならない。

私がバイト先で接する人々の中には、ムスリム系の人もいる。彼らはまったく常識的で善良な人々である。そんな人たちが、嫌がらせを受けたり肩身の狭い思いをしたりすることにならなければ良いのだが。。。

最後に、
今回の無差別テロで犠牲になった方々に、心からの追悼の意を表します。

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://angiebxl.blog.fc2.com/tb.php/316-a32209ad