人もすなるブログといふものを我もしてみむとてするなり

0

自家製ドルマ

今年もまた復活祭前の大斎戒が始まった。私にとっては、ベジタリアン・レシピの研究開発シーズンである。
というわけで今度は、ギリシャ料理のドルマに挑戦してみた。

知っている人も多いかと思うが、ドルマというのはお米やナッツ類などの具材を塩漬けしたブドウの葉っぱで包んだものである。レシピによっては肉を具材にすることもあり、必ずしもベジタリアン料理というワケではないが、今回はお米に松の実やレーズン、パセリなどを混ぜ込んだ完全ベジタリアン仕様のものを作ってみた。
こちら↓が出来上がり。

dolma.jpg

なんとなく、日本の柿の葉寿司をホーフツとさせる見た目である。まあ、抗菌作用のある葉っぱで包むことによって、数日間の保存がきくという点では、発想は同じなんだと思う。ただ、柿の葉寿司は葉っぱを開いて中身を食べるが、こちらはブドウの葉っぱごと食べることができる(その意味では桜餅の桜の葉っぱに近いかも)。
中身がお米なんで、けっこう簡単にまとまるかと思ったが、粘性の低い長粒種米を使っている上、オリーブオイルとレモン汁を加えているので意外と包みにくい。またブドウの葉っぱも形がまちまちで、大きいのがあったり小さいのがあったりするので、ときどき具材がはみ出しちゃったりして、25個ほど作るのにけっこう時間がかかってしまった。
まあそこは慣れの問題だろうけど。

でも、お味の方は、さすがに手間をかけただけの価値はあったという感じ。市販されている完成品に比べて、中身の鮮度が高い分、レモンの酸味もしっかり感じられてサッパリしているので、案外パクパクいけてしまう。25個もあれば、3日ぐらいは前菜として食べられるかなと思ったけど、この調子だと今日中に完食してしまいそうだ
とりあえず、今年の斎戒料理の第一号ヒットというところ。

まあブドウの葉っぱの塩漬けはまだあるので、次回はもっと多めに作ろうと思う。

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://angiebxl.blog.fc2.com/tb.php/291-5b996585