恒例のオメガング…なんだけど

昨日から毎年恒例のブリュッセル・オメガングが始まった…のだが、例年サブロン広場で行われていた騎馬試合が、今年はいっこうに行われない。それどころか、中世職人芸のデモンストレーションを行う会場さえなくなって、サブロン広場はまるっきり平常どおりである。
…おかしい。まさか今年は、お祭りの規模自体が縮小されたのだろうか…? と思って調べてみたら、なんと通常はサブロンで行われていた各種イベントが、そっくり王宮前のブリュッセル公園に移されたらしい。おまけに初日と3日目のパレードも、サブロンは通過するものの、出発地点はブリュッセル公園に変わっていた。

えええ~! なんでぇ~!!!
以前にも書いたように、そもそもブリュッセル・オメガングはノートルダム・サブロン教会の「黒いマリア」を担ぐ弩ギルドの儀式が元祖だったはずなのに、そのサブロン地区をイベントから外すなんて…(がぁん)
今年は騎馬試合やパレードを、例の二眼レフで撮影しようと意気込んでいたのに。

…と、いくら文句を言っても現実は現実である。
そういうわけで中日の今日は、二眼レフをかかえてブリュッセル公園まで行ってみるつもり。いつも、ぜったい時間通りには始まらないだろうが、もはや始まるまで自宅でのんびり待機ってワケにもいかない。30分ぐらいは待たされる覚悟で、しっかり紫外線対策をして行ってきます…

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://angiebxl.blog.fc2.com/tb.php/272-124615fd
該当の記事は見つかりませんでした。