人もすなるブログといふものを我もしてみむとてするなり

0

プチ苔庭(Terrarium)を作ってみた

Terrarium(テラリウム)というのが流行っているらしい。AquariumのAqua(水)がTerra(土)に入れ替わった名称からも容易に察しがつくが、要するにガラスなどの容器の中に土を入れて植物を育てるものらしい。しかし植物ったって、ガラス容器の中で育てるからには、普通の園芸用の草花というワケにはいかない。狭いスペースに少量の土という環境でも生育する植物…ということで、テラリウムの主役はいきおい苔類になるようだ。

とにかく、ネットの画像検索で色々と作品例を見ていたら、なんとなく自分でも簡単にできそうな気がしてきたので、さっそく郊外の森を散歩するついでに、見た目に元気そうで美しい苔を3種類ばかり採取してきて、プチ苔庭を試作してみた。

こちらがその試作品↓

moss-garden1.jpg

アクセントとして、オランダ語でSpeenkruidと呼ばれる下草をちょっとだけ植えてみた。これは日陰でも育つし草丈も高くならない。そして春先に黄色い花をつけることといい、円形に近い葉っぱの形といい、なんとなくツワブキをミニチュアにしたみたいなところがプチ苔庭に相応しい。ついでに適当な石を二つばかり置いて、うーんと近くば寄って眺めると、こんな感じに見える↓

moss-garden4.jpg

ちょっとだけ「年経て苔むした枯山水」って雰囲気?(でもないか…
もちろん、まだ作り立てなので苔の種類の境目あたりは土が露出していたりするのだが、今後じっくりと気長に育てるうちに隙間も埋まって、もうちょっと雰囲気が出てくるんじゃないかと期待している。

これから一か月ぐらいこの試作品の様子を見て、苔が枯死するとか何らかの問題が出てこなければ、次は方形のプラスチックの容器に東福寺方丈北庭のミニチュア版を作ってみたい。それ用の適当な小石を今のうちから集めておかねば…などと、小さなテラリウムを眺めながら、夢は大きく広がるばかりである。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://angiebxl.blog.fc2.com/tb.php/269-7a431272