人もすなるブログといふものを我もしてみむとてするなり

0

船便っていいな♪

子供の頃から、辞典・辞書のたぐいと地図が大好きである。ヘタな小説よりは、辞書を読んだり地図を眺めたりする方がずっと面白いと思う。そんなわけで私の書棚は辞書類の占める割合が高い。ちょくちょく開くので、もうみんな結構ボロボロなのだが、ぜんぶ買い換えようなどと思ったらスゴイ出費になるので、しつこく使い続けている。

が、その中の国語辞典だけは、中学生ぐらいの時から使っていた物でさすがに古いし、学校カバンに入る程度の小辞典なのでイマイチ物足りないしで、ついに意を決して中辞典サイズの国語辞典を取り寄せることにした。(岩波か三省堂かでずいぶん迷ったが、岩波の方が改定時期が新しかったので岩波を選択。三省堂の「デュアル」ってのも魅力的ではあったけど、やっぱり私は紙の辞書派なんでね。)
だが、なんせ一冊で3kg以上もある重い書籍だから、航空便で取り寄せた日にはエライ送料がかかってしまう。そこで日本のネット書店の中でも海外への輸送手段が選べるところに発注して、船便で送ってもらうことにした。
これが2月末の話。

それから丸々2ヶ月。先日、その船便がようやく届いたのである。
正直なところ、辞書を発注したこと自体そろそろ忘れかけていたところだったので、なんだか思いがけないプレゼントが届いたようで妙に嬉しい。赤道直下のマラッカ海峡からインド洋を巡って、はるばるやってきたのだと思うと、届いた辞書もますます愛しい。船便ってステキかも

書籍なんて腐るものではないし、取り立てて急ぐものでもないのだから、これからも日本から本を取り寄せるときは全面的に船便にしようかと思っている。

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://angiebxl.blog.fc2.com/tb.php/266-a40c5db4